ろんろぐ

二拠点FPガール


大人にこそオススメな映画「プーと大人になった僕」


ブログ「ろんろぐ」におこしくださり、ありがとうございます!

ディズニー好き♡FPガール
ろん(@ronlog11)です。

私の自己紹介はこちら→♡♡♡


先日、夫と一緒に、映画館へ行ってきました!
 
お目当ては、「プーと大人になった僕
 
ディズニーに興味のない夫ですが、働き世代の男性にも、人気の映画ということで、夫も興味をもち、一緒に見に行ってくれました。
 
仕事に忙殺される毎日をおくっている大人にこそ、観てほしい映画です(^^)♡
 
 
 

 クリストファー・ロビンが大人になった

 

プーさんと、大人になったクリストファー・ロビンのロンドンでの奇跡の再会と、そこからはじまる新たな冒険。

 

f:id:a_happiness:20181021091549j:image

 

子供の頃、プーさんと一緒にすごしていたクリストファー・ロビンが大人になり、仕事に忙殺された日々をすごしている中で、プーさんに再び出会うお話。

 

家族よりも、プライベートよりも、仕事を大事にする、そんなよくいる仕事マンの男性になったクリストファー・ロビンがプーさんと再会して、大切なものを見つけなおします。

 

 

 哲学的なことも言うプーさん

 

プーさんって、こんなに空気が読めないやつだったっけ?

 

ピグレットって、こんなにネガティブだったっけ?

 

ティガーは、マイペースでぶっ飛んでるやつだわ。(それは認識してた)

 

など、キャラクターたちに、色々と思うところがありました。(笑)

 

プーさんのマイペースさには、驚かされました。

 

でも、そんなマイペースなプーさんだからこそ、仕事に脳みそを99%占めている大人の心に響くことをポロっと言ってくれるんです。

 

 

時には、「何もしない」って大切

 

 

毎日、忙しく生活していると、あれもやらなきゃ!これもやらなきゃ!と思ってしまうけれど、「何もしない」ということから生み出されることもあるということを気付かせてくれる映画でした。

 

 

 主演は、ユアン・マクレガー

 

大人になったクリストファー・ロビン役は、ユアン・マクレガー

 

彼のファンの人も多いのではないでしょうか。

 

字幕で観るか、吹き替えで観るか、迷ってしまうところです。

 

私は、東京に住んでいたときは、字幕派だったのですが、地方移住してから、近くの映画館では、基本的に吹き替えのみの上映なので、必然的に、吹き替えを観ることになっています・・・。

 

 

 映画グッズも色々

 

映画を観た後のお楽しみの1つ。

 

映画グッズの購入♡

 

今回も、購入してきました~!

 

f:id:a_happiness:20181021091949j:image

 

トラベルステッカー。

 

愛用しているキャリーバック(コロコロ・ガラガラ)につけます。

 

デザインは、大人でも持ちやすいものが多く、大人女子の心もガッツリ掴んできます。

 

子供っぽくないデザインで良い♡

 

f:id:a_happiness:20181021092044j:image

 

 

 大人のデートにもオススメ

 

ディズニー映画というと、アニメを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか?

 

映画「プーと大人になった僕」は、大人も楽しめる映画です。

 

ディズニープリンセス嫌いの男性にもオススメ。(笑)

 

大人のデートや、アラサーカップルの映画館デートにもぴったり!

 

大人にこそ、楽しめる映画だと思います。

 

家族連れだと、子供はやや飽きてしまうかも?

プーさんだから、平気かな・・・。ちょっと心配になります。

 

観る人によって、違う見え方もしてくるようにも感じました。

 

哲学好きな人にもオススメの映画です。

 

プーさん、深いよ!

 

www.disney.co.jp