ろんろぐ

フッ軽妻


令和の始まりは、福島稲荷神社!御朱印をもらってきました♡


ブログ「ろんろぐ」におこしくださり、ありがとうございます!

ディズニー好き♡FPガール
ろん(@ronlog11)です。

私の自己紹介はこちら→♡♡♡


待ちに待った令和スタート!

 

平成から、令和へのカウントダウンは、まるで、年末年始のような雰囲気だった日本。

 

年末年始といえば・・・

 

初詣

 

・・・ということで、令和も幸せに、生活できますように♡と願いを込めて、神社へ、ご挨拶しに行ってきました!

 

f:id:ronlog:20190505141649j:image

 

 

 

 

 

福島稲荷神社へGO

 

f:id:ronlog:20190505141758j:image

 

福島市民がよくお世話になっている街中の神社といえば、「福島稲荷神社

 

我が家の令和のスタートは、福島稲荷神社から、スタートすることにしました!

 

藤の花が満開


f:id:ronlog:20190505141815j:image

 

毎年、この時期は、国営ひたちなか海浜公園のネモフィラあしかがフラワーパークの藤が、キレイで、よく目にしますが、なかなか行けない我が家には、身近なところで、藤の花を見ることができて、嬉しい~(^^)

 

規模は小さいけれど、渋滞や早朝に起きる必要もなく、ゆるゆる活動したい人・ゆっくりすごしたい人には、オススメです♡

 

今回のGW(大型連休)中の福島稲荷神社は空いていて、手軽に藤も見られて、Happy!

 


f:id:ronlog:20190505141750j:image

 

藤を存分に楽しみ・・・

すでに、心も洗われた気分!(気が早い(笑) )

 

手を合わせて・・・


f:id:ronlog:20190505141806j:image

 

肝心の御参りをこちらで、しっかりとしました!

 

令和も、うさおと笑顔ですごすぞ~(^^)

2人の夢は、令和で花開く予定なのだ!

 

御朱印をいただくぞ


f:id:ronlog:20190505141754j:image

 

すでに、御朱印をいただいたことがあったのですが、

「奉祝 ご即位」「令和元年」

と書いていただけることを知り、改めて、御朱印をいただくことに!

 

御朱印は、道を挟んで向いにある社務所でいただけます。

 

紙の御朱印のみだったので、すぐにいただくことができました。

帰宅しいてから、ノリで、御朱印帳に貼り付け!


f:id:ronlog:20190505141811j:image

 

社務所では、御朱印以外にも、お守りなども手に入れることができます。

 

わくわくしながら、いただいた御朱印がこちら!

 

f:id:ronlog:20190506103820j:image

 

令和のスタートも、幸せなスタートを切ることができたので、令和は、幸せいっぱいな時代にするぞ~!

 

おみくじもしてみる


f:id:ronlog:20190505141802j:image

 

令和はどんな時代になっていくのかな~?

とわくわくしながら、おみくじも引いてみることに!

 

おみくじは、お賽銭箱の上に乗っていました。

 

はたして、令和スタートの運勢は!?

 

じゃんっ!


f:id:ronlog:20190505141818j:image

 

 


f:id:ronlog:20190505141827j:image

 

吉という、良くもなく、悪くもなく・・・

反応に困るやつです。

 

目標をしっかりと定めることが大事!というお見示しがあったので、新たに、未来脚本を書いて、しっかり、未来予約していきたいと思います~(^^)

 

 

 

 

ふらっと手焼きせんべいを食べる


f:id:ronlog:20190505141822j:image

 

お参りの後は、ふらっとお気に入りのおせんべい屋さんへ!

 

大山せんべい

 

置賜町にある、とっても、優しいおじいちゃんがやっている煎餅屋さんです。

店主とちょっとした会話をするのが、私の楽しみの1つ。

 

手焼きせんべいが、美味しいお店で、分厚いおせんべいをバリバリ食べるのが、美味しいのです~!

 

初めて、購入するときは、ミックスがあるので、ミックスを購入するのがおすすめ♡

 

我が家は、ざらめと唐辛子がお気に入りなので、この2種類を購入しました。

 

f:id:ronlog:20190505142001j:image

 

この唐辛子・・・

とてつもなく、辛いのです。

食べるときには、要注意!

 

ただ辛いだけではなく、旨みもあって、やみつきになるおせんべいです。

 

ざらめは、おせんべいのしょっぱさとざらめの甘さが絶妙なのです。

袋に残ったざらめも、全部食べたくなる美味しさ!

 

うさおと緑茶を飲みながら、おせんべいを食べて、一服するのが、至福のひとときです。

 

 

大山煎餅店

住所:福島県福島市置賜町8-37

電話番号 :024-522-5459

 

 

令和も、ゆったりまったり、良きスタートを切ることができました♡