ろんろぐ

二拠点FPガール


オステリア デッレ ジョイエで福島放牧豚を食べてきました♡


ブログ「ろんろぐ」におこしくださり、ありがとうございます!

ディズニー好き♡FPガール
ろん(@ronlog11)です。

私の自己紹介はこちら→♡♡♡


福島には美味しいお店やカフェがいっぱい♡

美味しい食材もいっぱい♡

 

行きたいお店がいっぱいあります。

 

今回は「オステリア デッレ ジョイエ」で、福島放牧豚を食べてきました(^^)

 

f:id:ronlog:20190511231759j:image

 

 

 

 

 

 放牧養豚とは?

放牧養豚とは、1950年代にイギリスで子豚生産の技術として始まり1980年代後半から急速に普及。

日本では、種豚候補の足腰を鍛えるための野外放牧でしたが、イギリスで開発された繁殖の全期間を野外で飼養し分娩・離乳もそこで行う放牧養豚は、1998年に徳島で行われたそうです。

 

福島放牧豚

ランドレース×大ヨークシャー×デュロックの三つの品種を交配した三元豚(さんげんとん)。

 

肥育期間は約10ヶ月(通常は約半年で出荷)で、肉質は細やかで程よい歯ごたえと弾力があり、油はコクと香り、甘味があるのが特徴。

 

年間を通じ野外で生活するには、強健性とともに、気候・気温変動に対して強い抵抗力が必要不可欠でありますが、野外生活と土からのミネラル分や青草などから繊維分を接種できるので胃腸が活発になり、下痢などをおこしにくくなります。また、太陽の光を十分に浴びるので皮膚病にもなりづらく、臭気もしなくなります。

 

放牧されていることにより、運動量が多いので、食欲旺盛で舎飼の豚より約1.5倍の餌を食べる事はめずらしくないといいます。

 

  • 食欲は、約1.5倍
  • 好奇心旺盛
  • 敏捷な動作
  • どちらかというと骨太の筋肉質

 

ランチメニュー

 

f:id:ronlog:20190511231833j:image

 

オステリア デッレ ジョイエでは、ランチメニューがあります。

 

  • プリモ
  • セコンド
  • デグスタツィオーネ

 

この3種類で、プリモはメインがパスタ・セコンドはメインが福島放牧豚・デグスタツィオーネはプリモ+ドルチェです。

 

セコンドをいただきました♡

 

私は福島放牧豚を食べたかったので、セコンドをいただきました。

 

まず、先付けのスープ。
f:id:ronlog:20190511231850j:image

 

濃厚なじゃがいもののスープで、美味しかった♡

 

自家製フォカッチャ
f:id:ronlog:20190511231829j:image

 

もっちりしていて美味しいフォカッチャでした。

優しいお味!

 

前菜
f:id:ronlog:20190511231826j:image

 

前菜はプレートで登場。

少しずつ食べられるので色々なものが食べられて嬉しい! 

 

福島放牧豚肩ロースのグリッリア

f:id:ronlog:20190604220026j:image

 

どーんっと登場!

ボリュームたっぷりのお肉。

 

あっさりしているけど、食べ応えのあるお肉♡

お野菜と一緒に美味しくいただきました~(^^)

 

お店の場所は?

 

お店の場所は、南福島駅から徒歩22分!少し駅から遠いのがネック・・・。

車で行くのが良いかもしれません(^^)駐車場は広く、快適でした。

 

駅からのアクセス

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) / 南福島駅 徒歩22分(1.7km)

JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) / 福島駅(東口)(3.0km)

 

バス停からのアクセス

福島交通 201 黒岩 徒歩4分(270m

福島交通 201 南向台入口 徒歩7分(490m)

 

 

お店のFacebookはこちら

www.facebook.com

 

ランチはコスパ抜群

 ディナーのコースは6,000円~ですが、ランチはお肉を頼んでも2000円以下なので、コスパ抜群♡

 

ランチの時間も落ち着いた雰囲気で、大人も楽しめると感じました。

記念日などのご飯にもオススメ!

 

ゆっくり食べられるので、たくさんお話も弾みます♪

 

また伺いたいお店です!