ろんろぐ

ディズニー好き♡FPがーる

鬼が怖い!!福島稲荷神社の節分祭

 

ブログ「ろんろぐ」にお越しくださり、ありがとうございます。

ディズニー好き♡FPがーる
ろんです。

私の自己紹介はこちら→♡♡♡

 
 
 

f:id:ronlog:20190214161018j:image

 

福島ライフを満喫中のろんです。
 
元々、地域の行事が好きな私は、福島の生活も、2年目!
 
精力的に行動しようと計画中です。
 
今回は、福島稲荷神社の節分祭へ行ってきました(^^)
 
 

 

 
 

福島稲荷神社

 

福島稲荷神社は、福島県福島市にある神社です。

 

場所は宮町にあり、福島市の中心的な街の中にあります。

 

f:id:ronlog:20190214161049j:image

 

福島稲荷神社絵馬殿は、福島市に現存している最古の木造建築物だったりするので、静かな神社ですが、お散歩がてら、楽しむことができます。

 

 

2月3日は節分祭

 

2月3日といえば、豆まきの日!と思っている人も多いのではないでしょうか?

 

2019年2月3日は、福島稲荷神社でも、節分祭があり、私も行ってきました。

 

福島稲荷神社の節分祭は、大きく分けて2つに分かれています。

 

  • 子ども豆まき
  • 節分祭追儺式(せつぶんさいついなしき)

 

この2つです。

 

f:id:ronlog:20190214160917j:image

 

子ども豆まきは、午前中と午後の2回開催されており、幼稚園児と鬼が登場し、幼稚園児が、豆まきをします。

 

節分祭追儺式は、神事が行われ、年男・年女、福男・福女が豆まきをします。

 

ちなみに、私が見てきたのは、節分祭追儺式になります。

 

福男・福女には、神社で初穂料を添えて申し込みすれば、OK。

 

ちなみに、厄年以外の人でも大丈夫だそうです。

 

鬼が予想外に怖い!!

 

豆まき開始は、17時すぎとのことだったので、16時30分頃には、待機!

 

・・・すると、まずは、鬼が登場したのですが、予想外に怖い!!

 

f:id:ronlog:20190214161311j:image

 

最近は、鬼も可愛いタイプが多いけど、福島稲荷神社の鬼に、可愛さはありません。

 

泣いている子供もいました。

 

私も、子供の頃に来ていたら、泣いていたと思う・・・。


f:id:ronlog:20190214162003j:image

 

ちなみに、鬼は2匹登場し、赤鬼と緑鬼(青鬼?)が出てきます。

 

鬼とはいえ、サービス精神も旺盛で、唸り声(?)をあげてみたり、うろうろと動いて、手を振ってくれたりしていました。


f:id:ronlog:20190214162017j:image

 

鬼も、接客力の高い、日本ってすごいと思う。(笑)

 

外国人の方も、パラパラと見物に来ていて、嬉しそうにしていたので、日本を楽しんでくれて、嬉しいという気持ちにひっそりとなりながら、鬼をただひたすら、30分以上見ていました・・・!(長い・・・)


f:id:ronlog:20190214162003j:image

 

うろうろ動いてくれるので、どこで見ていても、しっかりと鬼が見えましたよ~。


f:id:ronlog:20190214162017j:image

 

立ち止まったり、手を振ってくれたりもします。


f:id:ronlog:20190214161715j:image

 

30分以上見ていると、最初は、怖すぎ!!と思っていた鬼の顔面も、だんだん可愛く見えてきます。

 

お父さんに高い高いされたちびっこと握手したりもしていました。

 

 

福豆なるものがあった

 

節分といえば、豆まき!

 

福豆なる節分豆まき用の豆もありました。


f:id:ronlog:20190214161628j:image

 

「福神金像入」というところに気になりながらも、初めての福島稲荷神社節分祭なので、ながめるだけにしました。

 

いよいよ、豆まきが始まる

 

そして、いよいよ、豆まきが始まる!と思いきや、今度は、宮司さんたちが、矢を放ちます。

 

見物人に向かって、節分祭の舞台から、放つのですが、とてつもない争奪戦でした!

 

私は、ただただ、茫然と見ていたら、終わってしまった・・・。

 

そして、ついに、豆まきです。

 

豆まきには、木幡市長も参加されていて、見つけたときには、一人で、テンションが上がりました。

 

薄暗い中の豆まきでも、目立ってました!

 

豆まきは、豆の入った袋をまくのですが、これまた争奪戦・・・。

 

袋を持って、待ち構えている人もいて、圧倒されました。

 

しかし、そんな私も、豆をGET♡


f:id:ronlog:20190214161746j:image

 

意外とたくさん、もらえました(^^)

 

来年から、豆まき用の豆は買わなくても良いかも・・・。

 

終わった時間は、17時30分くらい前だったので、1時間ほど、節分祭にいましたよ~。

 

福神金像の正体が判明

 

夫のうさおに、「見て見て~」と報告。

 

すると「中身、見なきゃ!」とやたらと急かすので、なぜか聞くと

 

「豆以外のものが入ってることがあるよ」

 

と謎の回答が・・・。

 

なんだなんだ・・・!?と思っていると、正体が判明。


f:id:ronlog:20190214161732j:image

 

豆と一緒に「福神金像」なるものが出てきたのです!

 

福豆に入っているのは、これかも!と推測しています。

 

やたらと、一生懸命、豆拾いをしていた人たちは、この福神金像を手に入れたくて、頑張っていたのかな?

 


f:id:ronlog:20190214161656j:image

 

中には、小さな七福神のうち、2体が入っていました(^^)

 

大事にお財布に入れて、持ち歩いています~♡

 

 

福神金像は種類色々

 

福神金像には、種類が色々とあるようで、七福神のタイプや小判のタイプもありました。

 

f:id:ronlog:20190214161912j:image


とりあえず、お財布に入れる!

 

私のお財布は、お守りだらけだったりします・・・。

 

 

オススメのお守りはコレ!

 

ちなみに、福島稲荷神社でのオススメのお守りはコレです♡


f:id:ronlog:20190214161340j:image

 

競馬勝ち守り

 

福島市には、競馬場があり、なんと90年もの歴史があります。

 

そこで、珍しい競馬勝ち守りというお守りがあるのです。

 

競馬をしない人には、無縁だと思うのですが、珍しいお守りなので、オススメです。


f:id:ronlog:20190214161435j:image

 

種類は、全部で、5種類あるので、福島稲荷神社も力を入れていると思います!

 

カードタイプなので、お財布に入れておくと良さそうです。

 

 

 今までは、お家でひっそりとすごしていた節分の日ですが、神社へ行くのも楽しいなっと新たな発見があった平成最後の節分祭でした(^^)